スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子離れ?

台風、皆さん大丈夫でしょうか?

mixiはメンテナンス中って、ずっと繋がらないし。
マイミクさんや皆さん心配です。


我が家の長男hyu
日曜日から市内100Kmウォークに行ってます。
明日の午後解散場所まで迎えに行きますが
明日の台風状態が心配です。歩くのかな?


先週まで体調悪かったので、参加キャンセルにしようか迷ってましたが
とりあえず復活したので行きました。
(無理矢理じゃないですよ~本人が行くって…)
なので、途中リタイア@熱中症とかもあるかも?と
毎日、迎え要請電話がないかドキドキでしたが。

偶然、近所のおばさんがボランティアで昼食作りに行ったらしく、夕方来て
『元気に昼食場所に来たよ。他の子はヘタヘタだったけど』
と、嬉しい報告をくださり、一安心。
どうやら、頑張っているみたいです。



長男、もうすぐ10歳。
こんなに離れた時間は初めてです。
2泊位親戚に泊まることはあっても、
メールで状況は分かるし。
今回は5日間。
どんな状況か体調か?全く分からないというのは
心配やら嬉しいやら。
こうやって、子離れの練習をしていくのも必要かもしれません。
(子供は勝手に親離れしていきますが、多分親は心配で子離れできない…私だけ?)


子供の前の石(困難)を取りのぞくより、
石につまずいた時、
立ち上がる方法・立ち上がった後の方法を一緒に考えてやるのが子供のためだ。
と。よく聞きます。

どうしても、石を取りのぞきたいですが、、
子供を一生見張って一生そうやってやる訳にいかないですよね。
小さいうちから小さな石(困難)に合わせ、
立ち上がる方法を教えることは一番大切ですが、
面倒です。
石を取りのぞくのは、大人には簡単。
つまずいた時、泣いたり怒ったりする子供と向き合ったり、解決策を考えるのは
取りのぞくより、時間もかかり、面倒なんです。
でも、そうしなきゃ!
子供はいつまでも親に頼り、何もできない・何も考えない大人になっちゃう。

私は長男の小さい時は
前者でした。
自分がラクだから。
今は次男には、危険な場所(駐車場や道路)以外では
出来るだけ見守る・手を出さず、
危ないかなぁ?転ぶかなぁ?と思いながらも見ています。
転んで泣いたら、抱きしめてヨシヨシとあやします。
そして『ここ(これ)は危ないね。転ぶから気をつけようね』と話します。
今はそんな小さな石(困難というより生活?習慣?)ですが。
子供達が、転んでも起き上がる力を持ってくれる様に。
心が強い大人になってくれる様に。

今回の体験もhyuには貴重な体験だったでしょう。
自分のことは自分で。
甘える人もいない。
疲れても歩くしかない。
お腹が空いても、決まった時間まで待つ。
↑家ではわがままで甘えて反抗的な態度で。全然ダメ(笑)
沢山の経験で一回り成長して帰ってきますね。
と期待してます(笑)

hyuいないと静かでした~(笑)
tenいじめたり、反抗するので、いつも私の怒りが…f^_^;
平和だけどちょっと寂しい5日間。
明日からはまた怒鳴り声かしら……(笑)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。