スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四ツ折りバインダーA1Sレポ

夏になる前に購入していた便利グッズ。
練習しよう!!!と思いつつ、、未開封のままでした。。

先日、やっと開封してみました。


コチラです!!



スイセイ 四ツ折りバインダー

スイセイ 四ツ折りバインダー
価格:4,158円(税込、送料別)



一緒に押えも。
スイセイ バインダー用段付押え

スイセイ バインダー用段付押え
価格:3,780円(税込、送料別)



私が購入したのは、
A1Sのテープ幅32ミリ・仕上り寸法8ミリ
押えは、上記の物用のSC75



開封・設置・・。
IMG_3587.jpg

IMG_3588.jpg


まず・・・・
バインダー布の幅は・・・・・・32ミリでいいんだよね??
と、超基本のことから・・・・><

慌てて、お友達の
じゅ。ちゃん O型かーちゃんのちく縫い記録
よしこちゃん はなうた*
coronさん co*coronn
上記の方のblogを参考にさせて頂きました・・・^^;


バインダー布幅は32で良さそう。と、裁断。

さて。



ドン!!!!!

IMG_3589.jpg
な・・・・なんだ!??? 内側が汚れてる・・・・・><
練習だからいいんですが。。

汚れはともかく・・・・・・

IMG_3590.jpg
巻けてない箇所が・・・・・


ちゃんと巻く様に、上側を見て・・・・・もう一度!!

表・・・巻けた!!
IMG_3592.jpg
裏・・・・・・・・巻けてるけど・・・・
IMG_3593.jpg
バインダー端と縫い目の幅、もっと狭くなきゃおかしいですよねー!!???

なんで・・・・????




ハッ!!!!

押えの位置調整してなかった!!!!・・・・・やっぱりアホだ、私。

えーっと。
もう少し縫い目と端を近付けたいから・・・・

IMG_3594.jpg

IMG_3595.jpg

これでどうかな!????と縫ってみました。

IMG_3596.jpg

IMG_3598.jpg
うーん、、もう少し???

IMG_3599.jpg

IMG_3600.jpg
布を挟まずに調整。
IMG_3601.jpg
写真右側の方が良さそう!になりました。
IMG_3603.jpg
裏で言うと、写真左側が良さそう!な方。

じゃ、この場所で、、布を挟んでやってみます!!

IMG_3602.jpg

IMG_3604.jpg

うん!いいんじゃないでしょうか!??



苦手なバインダー処理、これで簡単に?出来そうです^^
(まだ練習は必要ですが・・・)


次使う時に忘れそうなので、自分の覚書に記録しましたが、
どなたかの参考になれば嬉しいです。
(あくまでも、私個人のやり方・調整ですので、間違っているかもしれません・・・・
ご自身の責任でお願いいたします。)


今回のバインダー押えは、押えやボビン等でいつもお世話になっている
安藤ミシン商会さんで購入しました*



少しでも参考になりましたら・・・・
ポチっと応援お願いします^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ステンシルのやり方@私の場合・・・・

毎日小雨&曇り空ですが、蒸し暑いです。。
昨日は強風だったので、窓を開けて涼しく過ごしましたが・・・・
今日は風もなく。暑い!!!

+++
先日、ステンシルやってみたいけど~と聞かれたので。
微力ながら、レポしますね~~^^


まず。一番迷うのは、やっぱり筆とインク???

インクは、
地元で探して見つけたのが「So Soft」というインク。某手芸品店にて。
これの白とグレーを購入。

その後、ネットで追加購入したのが、ご存知セタカラー。

こちら、昨日UPしたTシャツで使用したインディゴ色。
色んな色がありますが、、私が持っているのは、↑と



【透明色】と【不透明色】があります。
【透明色】は、「白地・薄色の生地専用です。濃い色の生地にはほとんど発色がありません。絵の具と同じように混色が可能です。」というもの。
私は【不透明色】しか使用したことがないので、使用感分かりませんが・・・・・
ご購入される時は、お間違えないように。。。



-1-お好みの色のインクを用意。

IMG_2754.jpg
こちらが材料。
筆用に・・・輪ゴム・割り箸・メラミンスポンジ(100均にて購入)
インクを入れるもの・・・・100均のパレットを購入。
(今まで、100均の絵の具皿という小さな銀皿を使用してましたが、、、2回位使うとサビサビ。8枚入りでしたが、不経済だし、ちょっと使いにくくてパレットを購入しました。空き瓶の蓋等でもOKです)

-2-筆の準備
IMG_2755.jpg
メラミンスポンジを1.5cm位に切る。(適当です)

スポンジの真ん中に割り箸を置いてスポンジを折る?
IMG_2756.jpg

輪ゴムでぐるぐる巻き。
IMG_2757.jpg

こちらの筆は、たまさんのやり方です^^
(たまさん、勝手に名前出してすみません~~~)

-3-ステンシルする布を用意。
私は、縫う前・裁断後の状態でしますが、、縫った後にする方もいらっしゃいます。お好みで^^
布の下に厚紙(無ければ普通の紙)を敷く。

布にステンシルの型を乗せる。
位置は慎重に決めましょう~~!

型をマステなどで留める。
IMG_2758.jpg

-4-筆にインクを付ける→ステンシル~~
IMG_2759.jpg
インクを皿やパレット等に出します。(写真は出し過ぎです!笑)
少し出して使い、足りなかったらまた出す。という方がオススメかな。。

インクの瓶をよーーく振って!シェイク!!してから出してくださいね。

筆に付けたら、皿やパレットの空いた部分で、ほとんど全部落とす!位に落とします。
IMG_2760.jpg
筆に沢山インクが付いていると、布に一気にインクが付く=滲むので。

-5-ステンシル
薄~~くインクを付けた筆でポンポンポン・・・・・
また筆にインク付けて~落として~~~ポンポンポン・・・・・・
IMG_2761.jpg
とりあえず、全体にインク付いた感じ。

少し放置して、もう一度。
IMG_2762.jpg
これで、何度か繰り返し、全体に色が付くまで。お好みで^^

細かい図案で、筆で付かない部分があれば、綿棒にインクを少~~し付けて・落としてからその部分をポンポンポンと。繰り返すと付きます。
筆で塗った部分と色の差がない様に気をつけてくださいね。


少し放置して、型をマステごとペリーーーンと取ります。
IMG_2763.jpg
こんな感じ~~~

-6-アイロンで定着させる。
しばらく放置して、乾燥したら、当て布をしてアイロンします。
IMG_2764.jpg

IMG_2765.jpg

この段階では、もう乾いているので、私の場合は、このまま縫い始めます。

ただし。
セタカラーは2日以上は乾燥させてから洗濯をしないと色落ちする。
それに加えて、セタカラーは太陽の紫外線、赤外線で色が定着するため、天日乾燥が必要。
さらに、乾燥後にアイロンで抑えると色落ちを防げる。



あいにく先日から全く日差しが出ないので、、昨日UPしたTシャツの天日干し→アイロン→洗濯が、まだできません。。。
IMG_2769.jpg


こんな感じで大体分かって頂けたかと思いますが。。
「ステンシルのやり方」「セタカラーの色落ち」などで検索すると色々なサイトにアドバイスが出ています。
そちらも参考になりますよ。

初めて使うインク・布では、お試しをされることをオススメします。
同じインクでも色によって滲みやすかったり。
布によっても滲みやすい布もあるみたいです。
・・・とchacoさんが書いていらっしゃいました。笑
chacoさん、勝手に名前出してすみません~~^^;

大切な布に滲んだ!!失敗した!!という苦情は受付ません。。。
素人の私自身のレポですので・・・・・・
苦情もアドバイスも受付ません~~~~><

では。参考になれば嬉しいです^^
参考になったら、ポチっとお願いします~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村

三つ巻き押えを使おう!!

先日から、何故か「三つ巻き押さえ」を使ってみたくなり。
確か・・・・数年前、家庭用ミシンで使おうと試したら・・・・
まず、押さえに生地を巻き込めない!!!で、断念したんでした。

で。今回は、まず、ネットで検索。
数箇所のサイトで分かったこと。

縫い始めは手で三つ折りして3針くらい縫う。
その後、押さえに生地を入れる。


**色んなサイトを見たので、リンクは致しておりませんが、、検索されればヒットすると思います。

よし。分かった!と思う。。。

じゃあ、やってみよ~~~!!!

1.指で三つ折り。
IMG_2741.jpg

2.そのまま3針縫う。
IMG_2742.jpg

3.針は下ろした状態で、押さえを上げて生地を入れる。
IMG_2743.jpg

IMG_2744.jpg

IMG_2745.jpg
左下の方に少し引っ張る・ひっかける感じ。
(引っ張りすぎない様に。)

4.低速で縫う。
IMG_2739.jpg
Aに生地端が当たる様に・Bに生地が当たる様に。

IMG_2740.jpg
縫い代は立てると良いかな??
私は、人差し指と中指の間に生地を挟むとやりやすかったです。
引っ張りながら縫うと、生地が伸びました!指の間に挟むだけって感じです)

完成。
IMG_2746.jpg
上は、引っ張りながら縫った為、伸びてます・・・・
下は指に挟んだだけで、伸びずに綺麗にできました^^


これを使いたいために。ぱんだパンダぱんだdeフリフリ作りました~~^^


このやり方は、色々なサイトを参考にしたものに、私のレポ3番&4番を加えたものです。
私が全て考えたやり方ではありません。
参考にさせて頂いた皆さん(沢山拝見し過ぎてサイト名が分かりません)ありがとうございました。

ご家庭に温存中の三つ巻き押えをお持ちの方、、使ってみてください~~^^
参考になれば、嬉しいです♪
(私自身素人なので、アドバイス・苦情は受付ません。)

職業用ミシンdeボタンホール*レポ

一昨日、久しぶりのボタンホールを開けまして。
昨日UPしたポーチのポケット部分で。
(ボタンホーラーの設置が面倒で避けてますが)

何度か、職業用ミシンを買いたい方からの相談に「ボタンホールは??」と聞かれていたので。

そうですよねー。
職業用=直線線用ミシン。
家庭用ミシンのいいやつをお使いなら、そのままで良いじゃないでしょうか??
ワタシの前ミシン=範夫は、まずジグザグが目飛び。
ボタンホールも元々超キレイ!ではなかったので、職業用を買った時に友人にあげちゃいましたが。
コンピューターミシンとか、ちょっと良いミシンの方で、職業用を買う方には
家庭用をボタンホールやジグザグ用に保管(使用)する方も多いらしいし。←贅沢ですねー!!

ちなみに、、うちのミシンはこちら↓です。


こんな感じに設置。見えにくいですね・・・・・^^;;
IMG_2645.jpg



今日は、、、職業用deボタンホールのレポを・・・・

ボタンホールを作る「ボタン穴かがり機」は、こちら↓


こんなケースに入ってます。
IMG_2635.jpg
画像、暗かった~~~^^;;

コマのサイズ=ボタンホールのサイズになるので、使うボタンサイズのコマが必要です。
とりあえず私は、1cm位のボタンを使うかなぁ~?と3種類買いました。
IMG_2636.jpg

使うコマを本体に入れます。
IMG_2637.jpg

準備はOK。

では。ミシンの準備を。

押さえを外します。
IMG_2638.jpg

セットに入っている底板?を設置します。(ネジ一つ)
IMG_2639.jpg
このとき、底板?に開いている穴に針が落ちますので・・・・
ズレていると・・・・・・針が折れます。←一度、折れました。。。><

本体を押さえに設置。
IMG_2640.jpg IMG_2641.jpg

はい。準備終わり。

簡単!???^^

ボタンホールを開ける位置で縫う。
IMG_2642.jpg
また暗かった~~~><


こんな感じです。
IMG_2643.jpg
コレ、先にゴムを通していたので(バカ!?)ちょっと微妙。。。

IMG_2644.jpg
こちらは、良いかな??
2周縫いました。

後は、穴の部分にリッパーで切れ目を入れて完成です。


縫い目などこだわる方は、「家庭用ミシンでボタンホールの方が綺麗」と言うらしいです。
範夫よりかなり綺麗なので、私は満足ですが。


唯一、、アップリケをジグザグで。とか、ちょっとジグザグでポイントにステッチ!というのが出来ません~~~


職業用を迷っている方、、こんな感じですよ~~^^


ちなみに。私が購入した時の記事はこちら2010.2月 購入編です*
数日後に書いた職業用*感想も。

現在のミシンの置き場と違って、、懐かしい。。。笑
ちなみに。現在の置いてある作業場所は、、こんな感じです。


参考になれば・・・ポチっとしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。